2009年06月18日

早く良くなる人、そうでない人

早く良くなる人、そうでない人。

施術をして多くの人をみてきました。

最近特に感じるのは、その方の言葉、言い方。

早く良くなる人は、ちょっとでも変化があると「すごい」「ちょっと痛みが減った」など
はっきり言ったり、喜びを口にします。

そうでない人は、「まだ、痛い」「ウーン」などはっきり言わない、痛いとしか言わない。

私は出来るだけ良い言葉を言ってもらうように質問をしています。

子供もそうです。はっきり言う子、もにょもにょという子で良くなり方が大きく違います。

だから、その時も出来るだけ質問を考えます。

キーワードは脳への働きを良くする。言葉、発言です。

少年野球においても、「言葉と動作」をキーワードに練習中からさせていることがあり、
一人がヒットなどチャンスをつくれば、ネクストバッターがヒットを打つ確立が上がってます。

また、子供ですぐ緊張する子には「おまじない」を教えてます。
これも、脳への働き「言葉と動作」をヒントに考えました。

予想以上の効果があるみたいです。

ヒントをもらった本は下記の本です。探してみてください。


もし、興味があるようでしたら、どこかの球場で声をかけてください。
ヒントを差し上げますよ。(ひっとしたら何をするか教えちゃうかも・・・)

リーグ戦でちぎり、若草は見に行ってます。
また、杉の子はベンチに入ってますので、試合の合間など気軽に声をかけてください!

20日は市営球場
21日はスポ少の運動会
27日はカモメ球場
に出没しますよ。また、野球肘・肩の予防法のプリントも持ってるかもしれませんので
聞いてみてください。

blogramランキング参加中!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ジュニアスポーツ 応援します!曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、野球肘・野球肩、成長痛(オスグッド)でお困りの方、愛知県豊橋市の整体からだ回復センター豊橋へどうぞ。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by じゅん at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。