2009年06月25日

野球肘をなくそう!

野球肘、野球をしている子供にちょっと心配されることのひとつです。

野球肘で来院する子供の多くはボールを投げるフォームに問題があることが多いです。

野球肘で来院の子にはどこがどのように痛いのか、どの動作で痛いのかを最初聞きます。

そして投球動作を確認します。

この時、肘の痛みがでる子はほとんど共通のことがあります。(これは来院時のみ教えます。)

施術後に、必ずその点を指摘し、改善してもらいます。

中にはその改善をしたことによって、痛みが無く、今までに無い早いボールを投げることが出来るようになり、ピッチャーをするまでになる子もいます。

本当は、その痛みが出る前に、指導者が教えるべきなのですが、なかなか出来ないことが多いようです。

また、いくら指導をしても子供自身が意識しない限り直らないことが多いです。
(これをなんとかするのが指導者なのですが・・・・・)

※※※来院の得点として、野球肘、肩の予防方法のプリントを差し上げます。
※※※また、試合会場にて私を探して「プリントちょうだい!」と言っていただければ差し上げますよ!
※※※差し上げるだけでなく、時間があればやり方もちゃんと教えます。(もちろん、無料です。)

                       ぽちっと ↓ お願いします。
blogramランキング参加中!       にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へにほんブログ村
 

 




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レントゲン、MRIなど検査してもらったが骨には異常無し。
しかし、痛い!そんな方々がたくさん来院しています。
愛知県豊橋市の整体、からだ回復センター豊橋
住 所:豊橋市中野町平西1−49
電 話:0532−37−4066
<完全予約制>
時 間:午前9:00〜午後12:00、午後2:00〜午後7:00
休日:土曜日午後・日曜日・祝祭日(研修等で急きょお休みとなる場合があります。)
施術料:初回6000円・2回目以降5000円
★動きやすい服装でお越しになるかお持ちください。
またタオル(手拭いサイズ)と清潔な靴下をお持ちください。


愛知県豊橋市で唯一の整体、からだ回復センター豊橋。
押さない・もまない・たたかない!ゆらゆら、ぐらぐらで完全無痛。
豊橋市・田原市・豊川市・湖西市からも来院。
こんな症状の方(一部)
成長痛(オスグッド)・野球肘・野球肩・腰痛・肩こり・膝痛・腰椎ヘルニア・頚椎ヘルニア・骨盤が歪んでいる・産前産後の体調不良や腰痛・坐骨神経痛・ムチうち・頭痛・生理痛・正座ができない・首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、・・・など
もっと早く来れば良かった!!などたくさんの喜びの声をいただいております!!
本気で良くなりたい方は今すぐ
電 話:0532−37−4066
からだ回復センター豊橋
地図はこちら http://www.lococom.jp/mpshop/kaifuku/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


※言葉と動作のヒントわかりましたか?

答えは下記の本にあるかも・・・




posted by じゅん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。