2009年11月20日

両親

昨日は「人生の分岐点」として書きました。
その分岐点の一つの要素。
両親です。

今まで父親、母親が亡くなることなんて無いと考えていました。
感謝のかの字もなく過ごしてきました。

ここ数日の出来事で、父親、母親に対して「ありがとう」と感謝の気持ちが
人生の中で初めて心の中にポッと浮かびました。

こんな年になっていまさら遅いなんて思われる方もいるかもしれません。
両親がいなくなったときのことを考えるようになりました。
(まだ二人とも健在ですよ)

ただ、もしかしてという考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えと
頭の中でぐるぐると回っているのです。

こんな気持ちのままで、施術するのはいけないことだと思うですが、
これを乗り切らないと、ステージがあがらない感じなのです。

良い道への導きの最初の壁を近いうちに乗り越えます。

では。




にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村



posted by じゅん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。