2011年07月19日

働くということ

「何のために働くのか?」
この質問にあなたはどう答えますか?
叔父は、「楽しく過ごす為、遊べるように」と答えました。
今でもその言葉は私の心の中にあります。
今日紹介する本は、こちら。

3つの物語が人生を輝かせる本かもしれません。

ではまた。


posted by じゅん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。