2011年06月22日

血圧2

昨日の続きです。

血圧の標準値(今は最高血圧130oHg未満 最低血圧85未満oHg)
というのがあるそうですが、ちょっと疑問をもってみました。

心臓が一生懸命カラダの隅々まで血液を送ろうと血圧を調整している。

その人にとって血圧が高いことが、カラダの隅々まで血液を送り届けるのに
適した血圧なのかもしれないと思いませんか?

隅々までいかないから血圧を高くする。

それを標準値にないからと薬で下げたらどうでしょう?

ちょっと考えてみてくださいね。


病院の先生が書いた本にも同じようなことが書いてあります。


この本は九州のある先生から紹介いただきました。

薬の副作用、薬のやめ方などいろいろと書いてありますよ。

一度読んでみても良いと思います。

では。
ラベル:血圧 健康
posted by じゅん at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この頃、腸に興味を持っています。
血液は腸で作られる・・・。(師匠に教えて頂いたことです。)
血圧とも関係があるようにも想えます。

腸の不思議な話
http://www.nyu-sankin.net/intestinal/010400.html

いいことが書いてあります。
Posted by タケちゃん at 2011年06月23日 15:10
タケちゃん先生、またまた、コメントありがとうございます。腸の不思議な話、面白いですね。
腸も血液の流れが良くなれば変わるのかなぁと言う考えもありますよね。
Posted by じゅん at 2011年06月23日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。