2011年09月15日

オスグッドについて

今日からオスグッドについてです。
今現在、膝が痛い。病院、接骨院などでオスグッド(成長痛)と診断された。という方必読です!
何度も、接骨院の電気、マッサージにかよっている、整形外科のリハビリにかよっている。
でも、痛みが取れない、変わらない。という子供がまだまだ、この豊橋には多くいるようです。
なぜ?痛みがとれないのでしょうか。
原因は整形、接骨院の先生方はわかっているようですが、
痛みの取り方がわからないから取れないようなのですね。
ウィキペディアからの説明です。
治療法については、ちょっと疑問が残りますね。
「現在は、リハビリなどを行う例が多い。キックやジャンプの動作は禁止し、理学療法を併用して対症療法を行う。」
と書いてあります。
対症療法・・・根本療法とは違い痛みに対してその場しのぎをしようというのです。
原因を根本的に取らなければ痛みは取れません。
その痛みを根本的に取り痛みをなくしていく方法をこれから説明していきます。

では、また。

posted by じゅん at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | オスグッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226014286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。