2011年09月18日

オスグッドについて4

さて、今回はオスグッドの膝の痛みをとる方法をいよいよ公開です。

1、ふとももを両手で上下から挟みこむようにします。
osugudo01.JPG
2、次に、両手を軽く内側へひねります。ひねった状態で3秒静止します。 ふともものつけ根からひざまでの3ヵ所を3秒、3セット行います。
osugudo02.JPG
3、両手を軽く外側へひねります。ひねった状態で3秒静止します。

ふともものつけ根からひざまでの3ヵ所を3秒、3セット行います。

osugudo01.JPG
1日に朝、昼、晩など時間を決めて行うとよいでしょう。
また、たくさん行えばよいかというとそうではありません。

(実施における注意)痛みが出ない範囲で動かしてください。痛みが強い場合は絶対にやらないでください。無理をしないでください。上記実施時間は10分以内としてください。間隔は30分以上あけて実施してください。

実施においては無理をせず個人の責任の元に行ってください。
万一、不利益が生じたとしても当方では責任を負いかねます。


では、また。


posted by じゅん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オスグッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。