2007年06月08日

野球肘、野球肩について

前にも書いたかもしれませんが・・・。

野球肘、野球肩について、インターネットで検索すると・・・。

え〜!と思うことばかりのQ&Aの回答が多いのにびっくりしました。

今、地元の小学生の子が野球肘で施術を受けにきています。

病院で軟骨がすりへっていると言われたそうです。

いいえ、良くする方法があるんです。

手術など勧められたら・・・。

まず、お近くの「回復整体、からだのリセット療法」の治療院(からだ回復センター)へ相談してください。

手術代、完治するまでするまで時間と上記の治療院(からだ回復センター)での料金、時間を比べてみてください。

治療院(からだ回復センター)でよくなれば安いものですよ。(というか良くなるんです)

できれば、カラダにメスを入れないで欲しい。そう願ってます。



posted by じゅん at 22:12| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球肘・野球肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゅん先生、その通りです。体にメスは極力避けたいですね。特に子供っちはね。。成長途中ですから、回復センターの回復法なら驚くほどに改善しますから。。
Posted by 大阪kenny at 2007年06月08日 23:25
ホントですよね。

手術は最終手段!
何でもかんでもすぐ手術という考えはいただけないですね。

西洋医学は、元々軍事医療から発展したものなので仕方がないといえば仕方がないのですが・・・
(緊急性が高いものは別ですが。)

あと、しっかりと心のケアーをしてあげないと
駄目になっちゃいますね。
不安・恐怖から守ってあげないと。。。

じゅん先生のような指導者が沢山増える事を
遠くから願ってます。



Posted by みつ at 2007年06月10日 01:35
■kenny先生ありがとうございます。なかなかこちらでは受け入れてもらえていないです(;;)
■みつ先生ありがとうございます。心もそうですよね。私のチームの子供ですが、先日、ある病院で股関節が痛いと言っていったら「歩くな!」「3日間学校休め」といわれたそうです。私が診ると、ただ単に筋肉が硬くなっているだけで、緩めると走っても痛くなくなりました。その病院どしたものか・・・。
Posted by じゅん at 2007年06月11日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。