2008年03月18日

野球肘、オスグッド、反ると痛い腰

隣の市からの大物中学2年生ピッチャー。

DSCF1273.JPG

来院時、投球のリリース時に肘が痛い、ヒザは小学校6年から痛みを我慢していたオスグッド、
腰は反らすと痛い。

1回目の施術後、シャドウでは肘は痛み無し。ヒザは曲げても痛くない。

2回目、ヒザは曲げると少し痛い。腰は前回に比べるとだいぶ反ることができる。

3回目、肘は全力で投げても痛くないが、ゆっくりと投げると痛い。

翌日は大会で1試合をピッチャーとして投げる。

「今までに無い速さの投球ができた。」と本人談。

「カラダの歪みをとりバランスが良くなったからだよ」

しかし、2試合目途中から肘が痛くなる。

5回目、ヒザの粗面の痛みも無し。肘も投球しても全く痛みが無い。

「ココが痛い、あそこが痛いと言わなくなったよね」とお母さんと話してました。

よかったですね!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ガマンさせていませんか?子供の成長期のひざの痛み。

その痛みは解消できますよ。

曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、

足首の捻挫、その他動作中の痛み、野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by じゅん at 06:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球肘・野球肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。