2009年06月18日

早く良くなる人、そうでない人

早く良くなる人、そうでない人。

施術をして多くの人をみてきました。

最近特に感じるのは、その方の言葉、言い方。

早く良くなる人は、ちょっとでも変化があると「すごい」「ちょっと痛みが減った」など
はっきり言ったり、喜びを口にします。

そうでない人は、「まだ、痛い」「ウーン」などはっきり言わない、痛いとしか言わない。

私は出来るだけ良い言葉を言ってもらうように質問をしています。

子供もそうです。はっきり言う子、もにょもにょという子で良くなり方が大きく違います。

だから、その時も出来るだけ質問を考えます。

キーワードは脳への働きを良くする。言葉、発言です。

少年野球においても、「言葉と動作」をキーワードに練習中からさせていることがあり、
一人がヒットなどチャンスをつくれば、ネクストバッターがヒットを打つ確立が上がってます。

また、子供ですぐ緊張する子には「おまじない」を教えてます。
これも、脳への働き「言葉と動作」をヒントに考えました。

予想以上の効果があるみたいです。

ヒントをもらった本は下記の本です。探してみてください。


もし、興味があるようでしたら、どこかの球場で声をかけてください。
ヒントを差し上げますよ。(ひっとしたら何をするか教えちゃうかも・・・)

リーグ戦でちぎり、若草は見に行ってます。
また、杉の子はベンチに入ってますので、試合の合間など気軽に声をかけてください!

20日は市営球場
21日はスポ少の運動会
27日はカモメ球場
に出没しますよ。また、野球肘・肩の予防法のプリントも持ってるかもしれませんので
聞いてみてください。

blogramランキング参加中!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ジュニアスポーツ 応援します!曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、野球肘・野球肩、成長痛(オスグッド)でお困りの方、愛知県豊橋市の整体からだ回復センター豊橋へどうぞ。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by じゅん at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

またまたうれしいメール

またまた、前回の田原市の優勝後、東三河の大会でうれしいメールをいただきました。

> こんにちは。
> いつもお世話になっております。
>
> 18日(土)に行われたソフトテニス新人戦 東三河大会、
>
> 優勝しました!!
>
> 実は前日施術を受けるまでメンタル面がボロボロでした。
> 中間テスト期間・・・と言うのもあったのですが、学校でいろいろあったみたいで。
> テニス部のみ東三河大会に向けてテスト中も特別練習があったのですが、
> それにもまともに参加できず、体調の不安と精神的不安が重なり重苦しい顔で過ごしていました。
>
> そして施術を受け、肩・肘の対処法を教わり、いろいろなお話を聞いて帰る頃には笑みを浮かべていました。
> 「今日施術を受けに来て本当に良かった」
> そう思いました。
> もし施術を受けず、あの状態のまま試合に挑んでいたら優勝できなかったかもしれません。
> 本当にボロボロでしたから・・・
> 朝試合に出かける時に教えられた通りテーピングを巻いていきましたが、
> 私が試合会場に着いた決勝戦の時には外していました。
> それでもあんなに素晴らしいプレイができたのだから、きっと痛みを忘れるくらい気持ちが入りきっていたんでしょうね!
>
> いよいよ来月15日(土)は県大会です。
> 今までは通過点、これからが本番です!!
> この県大会で愛知県選抜メンバーに入れるかどうか、大きく左右されるのでこれまで以上に気合を入れなければなりません。
>
> 県大会前にはまた伺おうと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。
>
>
> 田原市  ○○
>
>



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジュニアスポーツ 応援します!
曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、
歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、野球肘・野球肩、
成長痛(オスグッド)でお困りの方、
からだ回復センター豊橋へどうぞ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by じゅん at 12:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

熱中症について2

熱中症その2です。

熱中症は、4つに病型に分けられています。
軽い症状から順に
1.熱けいれん
2.熱失神
3.熱疲労
4.熱射病

1.熱けいれん
大量の発汗により血液中のナトリウム濃度が低下した上、水だけを補給した場合に更にナトリウム濃度の低下を来たし、その結果、四肢筋肉に痛みを伴ったけいれんが生じる状態である。通常は生理的食塩水を補給すれば回復する。この熱けいれんは通常スポーツ活動での発症は少ないがトライアスロンなどで認めることがある。なおこの際に認めるけいれんは四肢のけいれんであり、意識障害を伴った全身けいれんではない点に注意する。

2.熱失神
体温上昇に対する体温調節機構として血管拡張と発汗による脱水が相まって、血圧低下から失神に至る状態である。涼しい風通しの良い場所に移し、衣服を緩めて下肢挙上で寝かせる。十分な水分補給を行うことで多くは数十分で諸症状が改善するが、意識がはっきりしない場合や頭痛などの症状が持続する場合には医療機関を受診させることが必要である。

3.熱疲労
血管拡張と脱水により脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、嘔気、40℃以下の体温上昇、起立性低血圧などを呈する状態である。熱失神と同様に涼しい場所へ運び、十分な水分補給を行えば通常回復する。下肢挙上なども有効である。水分の経口摂取が難しい場合には医療機関へ移送して点滴投与などの治療を受けさせる。

4.熱射病
最も重症型であり、多臓器不全に至る可能性がある致死的な病態である。40℃以上の異常な体温上昇、ショック症状、意識障害などがあれば、熱射病を強く疑い躊躇なく医療機関へ搬送する。搬送と同時進行で、飲水可能であれば、水分は0.2〜0.3%の塩分と5%程度の糖を含んだものを経口摂取させる。また直ちにからだを冷却して体温を下げなければならない。実際には腋窩(わきの下)やそ頚部(股のつけ根)に氷などを当てたり、体周囲に氷を詰める直接冷却法か、皮膚に水またはアルコールを塗布しつつ団扇や扇風機で風を送りその気化熱で体温を下降させる間接冷却法を行う。

熱中症はその危険性を知り、ハイリスクな状態を予見することで避け得る障害であり、発症の予防こそ重要である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジュニアスポーツ 応援します!
曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、伸ばすと痛い膝、
歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、野球肘・野球肩、
成長痛(オスグッド)でお困りの方、
からだ回復センター豊橋へどうぞ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



posted by じゅん at 12:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

熱中症について

夏に向かってドンドン暑くなってきました。

子供達の体調管理もしっかりと看ていかなくてはなりません。

この時期、一番注意したいのが、熱中症です。

予防としては、
1.朝食をしっかりとる。
2.運動前に水分をとる。
3.運動中にも喉が渇く前に水分をとる。
などがあります。

また、塩分の不足にもなりますので、塩をなめるのも良いですが、
ポカリ、アクエリアスなどのスポーツ飲料の補給も良いと思います。
スポーツ飲料のカラダへの吸収時間は、お茶など1時間ほどかかりますが、
30分で吸収されます。
しかし、スポーツ飲料の飲みすぎはちょっと問題があります。
お茶とスポーツ飲料をバランスよく取ることをお勧めします。

熱中症予防8か条
1 知って防ごう熱中症
2 暑い時、無理な運動は事故のもと
3 急な暑さは要注意
4 失った水と塩分取り戻そう
5 体重で知ろう健康と汗の量
6 薄着ルックでさわやかに
7 体調不良は事故のもと
8 あわてるな、されど急ごう


☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆
ゆらゆら、ぐらぐらの完全無痛。子供からお年寄りまで安心して受けられる療法です。
「こんな症状だけど、どうですか?」「こんなことも良くなるの?」
とお問い合わせください。きっと解決策が見つかると思いますよ。
からだ回復センター豊橋へどうぞ。
☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆_☆
posted by じゅん at 12:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

健康って?

今日は健康って?と言うお話です。

毎日の生活でカラダが不自由ではないが、薬を飲んでいる。

コルセットをしてなら生活できる。

これって本当に健康ですか?

上記のようなことが無いと言うことが本当の健康ではないでしょうか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by じゅん at 07:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

腰痛のためのコルセット

今日はコルセットのお話です。

腰痛で、病院などでコルセットをつくりましょうと言われた方は、非常に多いと思います。

しかし、コルセットをしていて、腰痛が治ったという方はいるんでしょうか?

私の周りには、はっきり言っておりません。

コルセットをしていると、していない部分の筋肉に負担がかかり、さらに悪くなっていってしまいますよ。

できればやめたほうが、いいかもしれませんね。(自己判断ですよ^^。)

腰痛を治すため?進行を止めるため?どうなんでしょうね?

来院されている方で、歩くときは心配でいつもコルセットしていたそうですが、

先日散歩に出かけ、途中で「あっ、コルセット忘れた」と平気で散歩ができたそうですよ。

「回復整体 からだのリセット療法」を受け、コルセットの無い健康なカラダになってきているのですね。


24日と25日は焼津に研修に行きます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by じゅん at 07:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

薬について

今日は薬についてです。

来院されている方のお話です。

精神的な病気の方が、安定剤?(睡眠薬?)を飲むとなかなか寝付けない。

数年来、薬を飲み続け効き目が無くなってきたのか?

逆に覚醒するような感じになるとか。寝れても2・3時間で起きてしまう。

起きたときは、頭がもうろうとしイライラとしてしまう。

最近は自分の判断で、飲むのをやめた。

すると、寝つきが良く睡眠時間も6時間程度眠ることができるようになった。

今は薬を飲まずに寝ていますとのこと。

上記のことは一人の方のお話ではありません。

来院されている方のほとんどがそうです。

薬が必要にならない生活って憧れませんか?

私は医者ではありませんので、薬に関しては「飲むな」とはいえません。(自己判断ですよ^^。)

いったい、どうなんでしょうね!?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

posted by じゅん at 07:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

姿勢の大切さ

このブログを見ている方、姿勢が悪くなってませんか?

モニターをのぞきこんで見てませんか?

その姿勢がカラダの不調の原因となっていることが非常に多いです。

他には、

足を組んで座ってませんか?
毎日の生活の中で、同じ動作を繰り返してませんか?
寒さで、肩をすぼめて歩いていませんか?

ここのところ肩こりで来院される方が多いのですが、

お話をすると姿勢が原因がほとんどです。

カラダの不調を感じたら、まず、姿勢を正しくしましょう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by じゅん at 07:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

椎間板ヘルニアについて

今日は椎間板ヘルニアについてです。

今朝の中日新聞の記事
IMG_0001.jpg

できれば、手術などカラダにメスを入れない。
記事にもあったように、機器によってカラダに手を加えない。

そのことを願ってのエントリーです。

すべて、手技のみで施術を行う、ボキボキ、バキバキ無しの完全無痛の施術は
お近くの回復整体 リセット療法を受けて身も心も回復させましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by じゅん at 07:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

睡眠

今日は睡眠のお話です。

Yahoo!ヘルスケア - コラムより---------------------------------------------------

7〜8時間の睡眠が健康にはベスト

睡眠時間が過剰だったり過少だったりすると、死亡リスクが上昇することが、英国の研究で明らかになった。

研究著者で英ロンドン大学(UCL)医学部のJane E. Ferrie氏は「予防の観点からいえば、われわれの知見では、毎晩7〜8時間の睡眠を確保することが健康にとって最適ということになる」と述べている。

研究チームは、長年追跡調査を受けていた33〜55歳の約8,000人を対象に検討。その結果、調査開始時に毎晩6〜8時間の睡眠を取っていて、その後夜間の睡眠持続時間が減少した人は、心血管疾患による死亡リスクが110%高いことが明らかになった。同様に、開始時に毎晩7〜8時間睡眠を取っており、睡眠持続時間が増加した人では、非心血管疾患による死亡リスクが110%高くなっていた。

米国睡眠医学会(AASM)は、十分休息したと感じ、集中できるようになるには、ほとんどの成人は平均7〜8時間の睡眠が必要であるとしている。研究結果は、医学誌「Sleep」12月1日号に掲載された。

(2007年12月4日/HealthDayNews) ------------------------------------------------

私のところに来院されている方の多くは、睡眠時間が5時間・6時間だそうです。

からだの調子が良くなるにはコラムにもありましたように7時間は睡眠時間を取りましょう。

7時間睡眠をとり始めた方は早く良くなって来てますよ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、曲げると痛い腰、反ると痛い腰、曲げると痛い膝、

伸ばすと痛い膝、歩くとき痛い膝、足首の捻挫、その他動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



posted by じゅん at 07:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

子供の姿勢2

昨日も記事として書きましたが、

今日の中日新聞を見てください!(東三河版部分)他の地域はどうでしょう?

私のアカデミーボディスクールの先輩、窪井先生の記事が載ってます。

ぜひ!見てくださいね!

kuboiT.jpg

この療法に興味のある方、ぜひやってみたいという方

kaifukutoyohashi@yahoo.co.jp こちらへメールくださいね。
posted by じゅん at 07:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

子供の姿勢

小学生の子が頭痛で来院。

毎日、首周りの緊張を取り、明日は笑顔が見れるかな?と思いながら次の日を待つ。

しかし、またまた首の緊張がすごい???

なんで?

話を聞くうちに・・・学校の机が低すぎるということがわかった。

今学校ではそのようなことは考えもせず、子供たちに毎日勉強させているのか・・・。

毎日の生活で姿勢が悪いとカラダの歪みの原因となります。

そこのあなた!イスに座って足を組みながらパソコンに向かってませんか?

カラダが歪んできますよ!

歪みを取り、痛みを取る。こちらですよ。↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポーツ学生 応援します!

首、肩、腰、膝の痛み、動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

http://kaifukutoyohashi.web.fc2.com/ からだ回復センター豊橋へどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



posted by じゅん at 22:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

その前に!

数ヶ月前に豊橋市では、フィットネスクラブが何箇所か出来、多くの方々が通っているみたいです。

フィットネスブームなんですね。

でも・・・、ちょっと待ってください。

昨日も書きましたが、腰痛、ひざ痛などになったから運動不足が原因?と思わないでください。

痛みを抱えながらの運動は良くありません。

脳が危険信号を出しているんですよ!

フィットネスに通う前に、痛みを取ってから通いましょう。

と言うことで、痛みを取るにはこちら↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今まで他のどんな治療を受けても改善されなかった、

首、肩、腰、膝の痛み、動作中の痛み、

野球肘・野球肩・成長痛(オスグッド)でお困りの方

からだ回復センター豊橋へどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

posted by じゅん at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。